摂食障害

こんにちは。
今日は、摂食障害について考えてみたいと思います。

摂食障害は、大きく分けて2つあります。

過食症:一度にたくさんの物を食べてしまう
拒食症:食べ物を食べない

過食症は、食べては吐く、などの行動を繰り返してしまうもので
拒食症は、自分の体型などの悩みから、痩せたいという願望が生まれ
食事をしない状態です。

どちらにしても、過激なダイエット方法を試したり、スリムなタレントなどに
あこがれる事などから、非現実的な行動に出てしまうのです。

もちろん、他の理由もあります。
人間関係や仕事のストレス、親子関係など、心の問題が関わってるのが
特徴です。
特に若い時は、勉強や就職関係、結婚などストレスが多い時期が
あるため、心の負担を抱えやすいのです。

体型を気にするのは、若い人に多いですが大人になっても
気になる事はあるので、摂食障害は若い人だけの問題ではないと思われます。

しかし、食べない、吐いてしまうという生活が長く続けば
体への栄養不足になり、さまざまな病気へとつながってしまう事もあります。

年齢や体調、病気などにもよりますが、大人なら1200カロリーから2000カロリー
くらいの栄養は、必要と言われています。

もし、自分の体型やダイエットに夢中になっている人や
食事の問題を抱えて悩んでいる人は、一度専門家に
相談に行くのも1つの方法です。

苦しみを抱え込んで、長い時間過ごしていると
どんどん症状が、深刻になってしまう事もあります。

解決策が思いつかなければ、相談する事も考えつつ
自分を大切にしてくださいね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

拒食症・過食症を対人関係療法で治す [ 水島広子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/11/13時点)




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する